SOSを見逃さない社会へ②

GW中に多頭飼育の猫たちの手術が完了しました。

↓前回のブログです

お休み中にも関わらず、東御市生活環境課、マイサポ東御市のそれぞれ担当者も

お立ち会い下さいました。

手術をするため、東御市中央公民館の一角をお借りできました。

素晴らしい施設です。

生活環境課さんとは

ここで地域猫の講習会をやりましょうね!

ってお話しもしています

何をしているか、わかるよな案内板を東御市さんが作成してくださり

その案内板に気づき野良さんに困っている、対策をしたい!そんな

通りがかった市民の方ともお話しができました。



また別案件

小海町の案件です。

宅内と、外の野良さんが増えてしまい

ご自宅周りや、猫たちのいる場所も

何とかしないといけない状態になっておりました。

猫のいた場所も、お家周りも

小海町生活環境課

福祉課

社協

高齢者福祉課

佐久保健所担当者

皆さんと一緒に片付け・清掃をしました。

宅内の猫、外の野良さんを全頭捕まえて

手術も完了しました。

すっかり片付きましたが、ここに猫たちは戻せない、、、

清潔なお部屋を用意して頂き、、 

トイレやトイレ砂のご支援をしました。

猫たちも気持ちよさそうです。

飼い主さんのお言葉を

こちらで紹介させて頂きます。


『私のような人、いると思うんです。

助けてあげて欲しいです。

自分からはなかなか 助けてとは言えないです。小海町役場の皆さんや、保健所さん、手術に来て下さった先生、皆さんに感謝しています。自分では全てはできなかったと思います。

清潔な部屋、清潔なトイレで

猫たちもとても嬉しそうです』

小海町さん、素晴らしいです。

支援・包括的重層支援

こちらに動物多頭も入っているのです。

(画像が見辛く、すいません)

こういった包括的支援が各市町村で対策ができたら、、

多機関との連携もスムーズになります。


東御市、小海町

素晴らしい協働が出来たこと

私どもにとっても学びとなりました。

この場をお借りして

心から感謝申し上げます!!

ありがとうございます!


人が幸せで過ごせなければ

そこにいる猫たちも幸せにはなれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2022年カレンダーができました!!

1冊で5〜10頭のワンちゃん・ネコちゃんの1日のご飯代になります。

ほっこりする、見ていて楽しい、幸せな気持ちにしてくれるカレンダーです♪ 

ご購入はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様のご支援お待ちしています♪

賛助会員募集中

クレジットカード寄付

税制控除を利用しての寄付や遺贈・寄贈・高額寄付

Amazon欲しいものリスト

ネットショップ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アプリから動画チャンネル登録をお願いします♪

YouTubeチャンネル

LINE LIVEチャンネル(譲渡会アーカイブあり)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

譲渡報告

寄付報告

支援物資報告

会計報告・会報

NPO法人一匹でも犬・ねこを救う会

一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。