『多頭飼育問題を考える研究研修会』参加しました‼️

にゃん♪にゃん♪にゃん♪ (=^ェ^=)

2月22日 ねこの日  この日

長野県動物愛護センター

ハローアニマルにて、長野県社協主催

『多頭飼育問題を考える研究研修会』が開催されました。

会場、オンライン参加者合わせて80名ほど
ハイブリッドの研修会となりました。
県内、県外の保健所担当者、市町村担当者、社協、厚労省、地域包括、ボランティアなど
様々なお立場の皆さんが参加されました。
午前中は事例発表から始まり、
グループワークへと繋がりました。
社会問題となっている『多頭飼育問題』について
背景には、様々な要因が複合的にある事
どこか一つの部署、ボランティア団体だけでは
解決困難なものが殆である事。
今回の勉強会は『どうやって連携をしていくのか』
と言うサブテーマもありました。
多種多機関の連携により、
また、当事者が抱える複合語的な要因など
必要となってくるのは
『相互理解』強制で可能になるものではないと言うこと。
それぞれの立場になり
思いやる気持ちも必要だと感じました。

堅苦しくないように、、と計画の時点からのアイデアで、それぞれのテーブルにはお飲み物やお菓子も並べられていました♡

グループワークでは積極的に意見も出され
時間内にまとまらないほど
白熱していました(^^)


また会場の後ろでは、県社協さんからのご支援で
にゃんこのフードドライブも
会場の機器管理とオンライン参加者を
丸一日、繋いでくださっていた県社協のTさんにも
感謝です。
今回の研修会のきっかけとなった
チームTAGのメンバーです。
様々な部署がチームとなり、
こんな勉強会が出来たらいいよね、、
チームの想いから開催となりました。

この研修会がきっかけとなり
連携の輪が県内にとどまらず、広がって欲しい。

また、研修会は第二弾も予定するとのことです。
その時はまた多数の皆さんのご参加を
お待ちしています。

開催に向け、関わって下さいました
関係者各位様
ありがとうございました!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


活動を応援してくださる

「賛助会員」を募集中♪


お申し込みは こちら


一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。