松本市のペットショップ業者の件を受けて①

こんにちは!
早いものでもう9月です。
第5波の影響で9月は譲渡会が開催出来ず😖
そして嫌なニュースが…
皆様も、テレビや新聞などで今回の松本市のペットショップ業者の家宅捜査のニュースをご覧いただいたかと思います😢

このペットショップ業者の施設から、保護される犬達の表情をみて胸を痛くされた方もたくさんいらっしゃると思います。
当会にも心配をされる声、怒りの声、協力をしますよ!と言う様々なお声をいただきました。
ありがとうございます🙇‍♀️

その後、一体どうなってるの〜!?
と心配になりますよね…
事の顛末は↓
元々、この業者がペットショップと繁殖を行う施設を持っておりました。繁殖犬の管理や扱いに問題があり内部を知る方からの通報により、杉本彩さんで有名な「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」さんの働きにより、摘発されました。
それにしても…600頭以上だとか。
1000頭近くいるとも言われていますね😭
司法の判断はどうなるのか…
ただ、全国的にニュースとなり、この犬達の保護に全国から手があがる事でしょう。
行政の皆さんも、犬達の保護、譲渡に動いています。
だからといって、ここで一度皆さまに知っていただきたい事があります。

譲渡する側も、譲渡される側も何卒、慎重にお願いしたいです。


今回の件は本当に本当に氷山の一角なんです。全国的に殺処分は減っていても…殺処分はあくまで保健所での頭数。
このペットブームは右肩上がりです。
ペットショップで売られている犬を作る為、悪質な業者は、狭いケージで繁殖の為だけに犬猫を扱い、自由を奪い、最低限の水とエサ、強制的に交尾をさせられ、、、産めなくなったら処分される。これを繰り返し繰り返し行っています。

これは以前、当会で引き受けをした保護犬です。
神奈川県の方で崩壊した繁殖屋の子達です。
※今回の松本市の犬とは無関係です。

犬種わかりますか?

とても人気の犬種、トイプードルです。
毛玉だらけの下は、、、骨と皮です。
狭いケージの中で、ずーっといたから骨も変形しています。

最後は餓死させようとでも企んでいたんでしょうかね。
悲しいけれど、こんな扱いを受けている犬達があちこちにいるんです。

こういった事を許していてはいけない。なくしていかなくてはいけません。
(ちなみにこの子達は、体力をつけ、毛も生えて来てすっかり表情が変わり、優しい里親さん達の元へいきました🙌🏻)

さて、我々が考えないといけないのは、未だに無責任な人間の都合で殺処分される犬猫が全国でたくさんいるのに、まだこんなにたくさんの犠牲を出してまで、可愛い仔犬、仔猫をたくさん並べて販売しなきゃいけないでしょうか?
命を物のように扱われ、パピーミル(繁殖工場)で作り出さなきゃいけないのでしょうか?
この犬猫は『儲かる商品』になっているから、売る業者がいます。
何十万も払ってでも、バンバン買う人間がいるから、たくさん生産される。
売れ残りは、安く売られまた繁殖に、、、
もうこんな、命を軽視する事はやめにしていきたいですね。
1人1人がきちんと考え行動する事で、変わっていけると会は思っています。

当会では松本市の犬達については、司法の判断結果や中心となって動いてくださっている方々からのご指示待ちの状態です。
今は、保護犬、保護猫ブームという言葉もあります。
テレビなどでも、取り上げられ保護動物を迎えるという事がここ数年でとても増えてきました。
それ自体はとても嬉しい事です😌
愛護団体もたくさん増えました。

そして、ここで上記でも申し上げた事です。
『譲渡する側も、譲渡される側も慎重に』
お願い致したく今回ブログを書かせていただきました。
※特定の方々を攻撃するつもりはありません。
各機関への抗議や苦情はご遠慮ください🙏

譲渡する側には充分に、環境確認や人柄、家族構成、職業などをしっかりと確認し、安全な譲渡をお願いしたいです。
他にも保護→譲渡をされる愛護団体さんにも、安全な譲渡を切に願います。
愛護団体と申しましても、様々な考え方、やり方の団体さんがいます。
中には、繁殖業者から定期的に犬猫を引き上げ、譲渡をしている団体も少なくありません。
無理な譲渡や、高齢者に若い犬猫を譲渡し終生飼育が出来ず、我々の団体に保護依頼が来たりなど、、、

私達の譲渡規約はたまに厳しすぎるや、面倒くさいなどと言われてしまう事があります。
申し訳ありません。
譲渡については慎重にさせていただいています。🙇‍♀️
お断りさせていただくこともあります。
一度辛い思いをした子達を
二度と悲しませないためなのです。

しかし、そこまでしても、トライアルから帰ってくる子達はたくさんいます。
しかし、ペットショップや、保健所などから迎える場合は、通常返せません。

よく考え、家族と話合い、環境を整え、準備万全で迎えなければなりません。
環境が変わるという事は、動物達にとってとても負担になります。

※トライアルがある場合でも、それはお試し期間ではありません。当会の場合は基本的には先住ペットのいる場合の相性を見る為のものとなっています。

特に私達は、繁殖業者からの犬や猫は、その業者が廃業または、もう営業が出来なくなった状況での保護をしています。

※繁殖業者の手助けはいたしません。

また、保護や譲渡する犬や猫に関しても、この社会から殺処分される犬や猫がいなくならない限り、バースコントロールとして原則的に不妊化をした犬や猫を譲渡していきます。

※病気や腫瘍を予防する目的もあります
※手術の適齢期に満たない場合や、健康状態により、全てではありません

どうかご理解の程、よろしくお願いします。

保護犬猫を迎える皆様も、譲渡している機関をよく確認の上、受け入れ検討をお願いします。
動物愛護法の改正にともない
取扱業者への飼育基準も明確となり
今後益々、こういった案件が出てくるのではと思います。

皆さまにもお願いしたいです。

家族として迎える子達を

このような業者、店頭販売で迎えるという選択肢を今一度、お考え下さい。

その選択 間違っていませんか?


1日も早く、辛い悲しい思いをしている子達がいなくなりますように。
会として私たちも出来る事をこの先も考え
活動していきます。

長々と失礼いたしました。最後まで読んでくださりありがとうございます🙇‍♀️

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓ご支援はこちら↓
●ゆうちょ銀行
【店名】一一八(イチイチハチ)
【種目】普通
【番号】3747975
●八十二銀行
【店名】上田支店 (312)
【種目】普通
【番号】1378319



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2022年カレンダーができました!!

1冊で5〜10頭のワンちゃん・ネコちゃんの1日のご飯代になります。

ほっこりする、見ていて楽しい、幸せな気持ちにしてくれるカレンダーです♪ 

ご購入はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様のご支援お待ちしています♪

賛助会員募集中

クレジットカード寄付

税制控除を利用しての寄付や遺贈・寄贈・高額寄付

Amazon欲しいものリスト

ネットショップ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アプリから動画チャンネル登録をお願いします♪

YouTubeチャンネル

LINE LIVEチャンネル(譲渡会アーカイブあり)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

譲渡報告

寄付報告

支援物資報告

会計報告・会報

NPO法人一匹でも犬・ねこを救う会

一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。