すすめ!地域猫!!

間があかないように、、
そう言いつつ、1ヶ月以上も更新できず、、
年度末から新年度
怒涛の忙しさの中
ガツガツ活動しております!
(さぼっていません!笑)
すっかり暖かくなり
猫たちは恋の季節も落ち着き
妊娠中の猫、またすでに出産している猫たちもおり TNRが思うように進められない そんなボランティア泣かせの時期に来ております。
様子を見ながら 
多数の現場に入っております。

先日、ポウ動物病院のドクターN先生から
『捕獲の現場に連れて行って欲しいです。活動を見てみたいです。』
普段は私たちや、一般の方が捕獲器で捕まえた猫たちの手術をして下さっており
大変お世話になっておりますが
『現場を見たい!』そのお言葉が
とっても嬉しかったです。
早朝6時(めちゃくちゃ早い)から
共に現場に入りました。

『入ってくれると嬉しいですね!』
そうなんです。
そうなんです。


もうケンカもしない、命がけで出産育児もしなくていい。
これからは、自分のためだけに
美味しいご飯を楽しみに 
穏やかに地域猫として
その地域でまったり過ごして欲しいのです。
リリースする時
そんな事を考えながら
餌やりさんにはルールを守りながら
今後の猫たちの管理をお願いしています。


取り急ぎ猫班よりご報告です!

2020年4月〜2021年3月まで

TNR数

 ♀460匹

 ♂432匹  

 計892匹

注: この中には上田市以外の地域猫も含まれています

保護猫手術数

 ♀61匹

 ♂69匹

 計130匹

不妊化総数 1,022匹


いやー頑張りました!!!( ̄^ ̄)ゞ

地域の皆さん、行政担当者、獣医師の先生方のおかげです。
きちんとした形で会の活動報告、TNRの詳細、会計報告をまた後日いたします。

最近ではこちらから対策のお願いをせずとも
自治会からの申請が届くようにもなりました。

このブログトップ画像は本日こちらで保護したベビニャンズです。
ミルクママ(メンバー宅)にて育にゃんです。

今日のファインプレー!

(ただ、子猫を引き取るだけではありません)

この地区は本日即日で自治会長さんより申請頂きました!

保健所担当者と地域猫推進ボランティアFさんも同行し、聞き込み調査をしましたよ。
何人もの地域の方とお話ししました。

オレ君も、もうじき手術だにゃ。

ご予約 お待ちしてます!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様のご支援お待ちしています♪

賛助会員募集中

クレジットカード寄付

Amazon欲しいものリスト

ネットショップ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アプリから動画チャンネル登録をお願いします♪

YouTubeチャンネル

LINE LIVEチャンネル(譲渡会アーカイブあり)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NPO法人一匹でも犬・ねこを救う会

一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。