【ワンコ通信】譲渡会で迎えた犬が飼えなくなっちゃった!?

ここ最近で出会ったワンコ達のお話です🐾
今回は『譲渡会』で迎えたけれど飼育放棄され、当会に来た子達。
↑マロン🌰だよ🐾
↑チーズ🧀だよ🐾
マロンはフレブルの女の子♀です🐕
年齢は、6歳との事。
マロンは隣県のホームセンターにて行われていた『譲渡会』で飼い主さんの元へ来ました。開催したのは愛護団体ではありません。
いわゆる『ペット関連業者』が繁殖引退犬(あるいは、なんらかの疾患などにより繁殖が不可になった犬)を『譲渡会』として販売された子です。
その場に偶然買い物に来た飼い主さんは、この子に心惹かれ、申し込みをします。

だってとても可愛いもの…。
気持ちはとてもよくわかります。
ただ、ペットショップでも業者の譲渡会でも、衝動買いは絶対にダメです🙅‍♀️
『その一目惚れ、迷惑です。』
某CMでもありますね。

今回はわかりませんが、繁殖業者の引退犬の販売には悪質なものだと、
・ペット保険の契約
・フードやサプリメントの定期購入契約
・トリミングの契約
・後から加算した支払い請求
などもある場合があります。

この飼い主さんも、実際一緒に過ごす事になり、事情により家族の協力が得られず。
また、これからかかる医療費などにより飼育が難しいと判断され、販売元へ相談したけれど返還は拒否されてしまいました。

即日、そのまま🐕を渡される『譲渡会』って…?

また、トライアルのない『譲渡会』って…?

🤔🤔🤔🤔🤔

そして↓
チーズも譲渡会で迎えられた子です。
保護時…
マルチーズなのに外に繋がれ、排泄物も何日分か近くに放置された状態。
また小さなキャリーの横には口輪。
そして、痩せています😣💦
『臭いから玄関にも入れられない』
『夜、鳴いてうるさい(子供が寝れない)から、口輪してキャリーへ』
元々はここに住んでいるお爺さんが、某愛護団体の『譲渡会』で10年ぐらい前に引き取って来たんだそう。
お爺さんは高齢で要介護となり、犬のお世話は出来ずチーズはこの様な状況に。

10年前といっても、お爺さんは70代。
チーズはきっと当時2.3歳であっただろうと🤔

若い犬を、高齢者に渡す『譲渡会』って…?

また、後見人や保証人もなく渡す『譲渡会』って…?




匂いがするのは、お世話やケアをきちんとしないからなんだよなぁ🥲
シャンプーはもちろんですが、口内ケアをしてあげてください🦷

これは全ての飼い主さんに、知って欲しい事です。
日頃から、歯磨きが出来ない子も食事の後にお水を飲ませる習慣や、デンタルガム、カミカミ棒など様々な工夫で出来ます。
シニア期に入ってから、口内の管理が1番大変です😖
一度、10歳を迎える前に、歯のクリーニング(スケーリング)をしっかりされる事をオススメします。
歯肉炎、歯槽膿漏、歯髄炎。
歯茎や骨も溶かし、膿が溜まり…チーズの匂いの原因は歯茎から炎症をおこしほっぺに穴が開き、膿が目の下に固まっていました。
シニア期になってからの、スケーリングや抜歯手術はリスクが高いです。

現在は、他の仲間達と元気に過ごしています!😊でもね、ここはゴールじゃないよ!
小さなチーズを守り、たくさん愛情を注いでくださる新しい家族を探しています。
宜しくお願いします😊🐕
↑マロンちゃんはね、6月の譲渡会でご縁が見つかり、これからトライアルの予定ですっ🐾
良かったね!
↑当会に来て1年以上経つユキちゃん🫶🏻
ユキちゃんも某愛護団体の『譲渡会』で迎えられた子です。ユキちゃんも、人間の都合により、再び保護犬になってしまいました😔
※現在は、病院の治療ケアの事情により里親募集はしていません。

色んな『譲渡会』があります。
私達の様にもちろん譲渡する側も、慎重に。
そして、迎える側も慎重に、飼い主としてのモラル、家族全員の賛成をもって迎えて欲しいのです。
人間も犬も猫もハッピーに🙌🏻🐾🐾

【皆さんにお願い🙏】
ペットは、基本的に『愛情と責任をもって終生飼育を』です。
ですが、やむを得ない事情、また明らかに愛情もなくお世話がされていない🐕を知っている方は、どうか飼い主さんの相談にのってあげてください。
責めるのではなく、どういった選択肢があるのかを教えてあげていただきたいのです。

過酷な環境で、コミニュケーションも散歩もなく、ただ水とエサを与えられ過ごしている子がまだたくさんいます。😔
当会で出来る事も、相談にのります🙌🏻


私達の目標は、『収容犬猫ゼロ』『保護犬猫ゼロ』です。
この目標を達成するには、皆さんのご理解、ご協力がなければ難しいです。
動物に優しい社会を目指して共に頑張りましょう🙌🏻
😊😊😊😊
最後まで読んでいただきありがとうございました🙌🏻

こちらも併せて読んで欲しい🙏🐾
朝日新聞社さんのペット情報サイト 「sippo」さんの記事です😊

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


活動を応援してくださる

「賛助会員」を募集中♪


お申し込みは こちら


一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。