進め!地域猫!!気づけば師走。

今年もあとわずかになりました。
と、ブログを書きながら、焦っております。

『今年の一年は早かった💦』

毎年この時期そう感じるのですが
皆さんはいかがですか?
だいぶ間が空いてしまいましたが、
上田市が地域猫活動をスタートし
5年目に突入。当初は申請が出るまでに
とても時間がかかりました。

が、、現在では黙っていても
毎月いくつかの地域より申請が入るようになりました。

上田市自治会数 241

140の自治会が

地域猫活動の対策を始めています!

              (12月9日現在)
自治会からの要請で、上田市担当者と
地域の方との打ち合わせ会議の機会も増えました。

今日はとある自治会のお話し。
猫が多数いる自治会で、世帯数も多く
もう何年も頭を悩まされていました。
自治会内、至る所に
餌やり禁止の看板が、、、。
この看板のおかげもあり、餌やりさんは
口をつぐむようになり、、、。

しかし、、

餌やり禁止では解決しない!

自治会役員さんと地域の方が
全ての看板を撤去し、、
猫たちを捕まえ、手術するために
一からのスタートの段取りをしてくれました。
捕まえる為に、餌やりボランティアを始めてくれる協力者も現れて。
餌場(コロニー)ごとのTNRを続けています。

活動スタートから5年。
まだまだ広報・周知が万全!!とまでは
いきませんが、対策が拡がりを見せ
そのおかげ?で逆に
苦情も寄せられるようになりました。

『苦情こそ、宝』

対策、活動に繋がって行くからです。

庭の片隅を使った 地域猫たちの外トイレ

このようなトイレがあれば糞尿被害がゼロ!
とまではいきません。

しかし、あるとないでは大違い!

手術を終えて、耳カットされた猫たちは
元いた場所に戻します。
これ以上増えない!
そして自然とその頭数は減って行きます。

どうか、地域の皆さまのご理解をお願い致します。
手術の際、見学に来て下さる
上田市担当者 Sさんは
『部署を移動したくない願いを出す!』とまで
言って下さっていて、嬉しい限りです。

年末までに、70匹弱の手術予定。
(上田市、東御市)
寒くなり、外の子達には辛い季節がやってきます。
しかし、年明け1月末くらいから
外の猫たちの発情が始まります。

発情、妊娠がない今の時期こそ、
1番頑張りたい時なのです。

年内に申請箇所全ては無理ですが( ;∀;)
青木村、長和町からも申請が来ています。



12月末日締め切りのこちら。

目標まであともうひと頑張り‼️

嬉しい応援コメントの数々、、

あたたかいご支援をお待ちしています!

最後にもう少しだけお付き合い下さい。

11月のフェスタ、東御市で開催しました
ねりまねこさんをお招きしての地域猫セミナー
ねりまねこさんが連載でブログUPして下さいましたので、ご紹介致します。

①〜⑥ 番外編とあります。是非是非、ご覧下さい♡

『師走』

走るよー 走りぬけるよー!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2023年の活動を応援してくださる

「賛助会員」を募集中♪


お申し込みは こちら


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新の譲渡会ライブ配信 アーカイブ

 2022/12/04

ねこ 2022/12/04

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様のご支援お待ちしています♪

賛助会員募集中

クレジットカード寄付

税制控除を利用しての寄付や遺贈・寄贈・高額寄付

犬に届くAmazon欲しいものリスト

猫に届くAmazon欲しいものリスト

ネットショップ

LINEスタンプ 犬バージョン

LINEスタンプ 猫バージョン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アプリから動画チャンネル登録をお願いします♪

YouTubeチャンネル

LINE LIVEチャンネル(譲渡会アーカイブあり)

ツイキャスチャンネル

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

譲渡報告

寄付報告

支援物資報告

会計報告・会報

NPO法人一匹でも犬・ねこを救う会

一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。