進め!地域猫!!

地域を越えての活動

今回は南佐久郡 南相木村へ!



練馬区で活動する
『ねりまねこ』さんのとてもタイムリーなブログがUPされましたので
リンクします。
会のメールに
南相木村役場の担当者より
『相談にのってほしい。』と問い合わせを受けました。
人口 1057人の村。近隣に動物病院も
ありません。
車で片道1時間半(高速も使用)ですが
行政からのご相談、その地域の今後、

はじめの一歩!

に、繋がれば、、とお手伝いさせて頂きました。
餌やりさん宅には
わらわら、、と猫たちがくつろぎ、、
ご近所さんは
ガッツリと猫よけの網が。
(ご自身敷地はご自身で対策をお願いしています)
役場担当者の話しでは
もう何年も前から困っていたそうです。

餌やり禁止では

解決しない!

そこで南相木村は
猫の不妊化費用の助成金の
しくみづくりをしたのです。
このように手術費用の助成があれば
対策も進み、また継続も可能となります。
役場に隣接する交流センターを
貸して頂き、
今回は ムー動物往診サポートの
清水先生に、19匹の猫たちの
手術をお願いしました。
猫たちは手術の前日に捕獲し、猫が不安にならないよう目隠しをし(カバー)安静にします。
お借りした場所は汚さないよう
養生シートなどを使い、最善の配慮をします。
この日は猛暑でしたが
交流センターは涼しく、快適でした。

役場担当者さんもお手伝いをして下さり
手術の様子も見ていただいたり
猫の習性についてもお話しをしました。
捕獲中から手術の間、近所の皆さんや
通りすがりの村の皆さんにも
お声かけ頂きました。
『本当に困っていたんだな、、』

手術する場所を役場の方で
用意もして下さったおかげで
スムーズに活動が出来ました。
ありがとうございました。


これ以上猫が増えないようにすること。

そして、徐々に数が減って行けば

ボランティアがいない地域でも

問題は解決していく!!

 

 やり方はひとつではなく

その地域にあったやり方をみつけ

継続していく事が大切です。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2022年の活動を応援してくださる

「賛助会員」を募集中♪


お申し込みは こちら


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新の譲渡会ライブ配信 アーカイブ

 2022/09/04

ねこ 2022/09/04

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様のご支援お待ちしています♪

賛助会員募集中

クレジットカード寄付

税制控除を利用しての寄付や遺贈・寄贈・高額寄付

犬に届くAmazon欲しいものリスト

猫に届くAmazon欲しいものリスト

ネットショップ

LINEスタンプ 犬バージョン

LINEスタンプ 猫バージョン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アプリから動画チャンネル登録をお願いします♪

YouTubeチャンネル

LINE LIVEチャンネル(譲渡会アーカイブあり)

ツイキャスチャンネル

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

譲渡報告

寄付報告

支援物資報告

会計報告・会報

NPO法人一匹でも犬・ねこを救う会

一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。