進め!地域猫!!と行政合同会議

コロナ警戒レベルが下がりましたね。
猫班は子猫のシーズンに突入し
多忙な毎日となっています。

新しい自治会より
ご相談があり、地域猫活動を
スタートする事になりました。
飼い主のいない猫に悩まれている自治会。
上田市担当者と自治会役員さんとで
会議をし、活動の趣旨や効果についての説明を致しました。
(ご要望があれば、いつでもご相談にのります)

情報を寄せて頂き、自治会長さんも調べて下さったおかげで、
自治会内の殆どの餌やりさんが判明。
餌やりさんを訪問し、捕獲などの協力要請や、餌やりマナーについての説明をしました。

このような形で
地域猫活動がスタートします。
増えてしまった猫たちに困っているお家もあります。

『地域で起きている

  猫による問題を地域で解決する。』

上田市は活動への理解も進み
自治会が地域猫活動を推進して下さっています。


先日は
上田市、丸子自治センター、
真田自治センター、武石自治センター、
それぞれの担当者と合同会議も開催。
活動をよりスムーズに、またしっかり継続できるよう 意見交換や今後の要望など
前向きな会議となりました。
地域ごとの申請数
(地域猫活動ガイドブック)
活動を継続し、啓発・広報していく事が
大切です。

困っている方、遠慮なくご相談下さい!

上田市は官民一体となり

地域猫活動を推進しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


活動を応援してくださる

「賛助会員」を募集中♪


お申し込みは こちら


一匹でも犬・ねこを救う会

(右上の3本線がメニューです) 長野県上田市を拠点に 人・犬・猫に優しい街づくり活動を行う 特定非営利活動法人です。 現在、ボランティアで運営し ご支援は全て一時保護中の犬猫のために 使用しています。 地域の方々の意識が高まり、 幸せな犬ねこが増え、 私たちのシェルターが必要なくなる日が いつか来ますように。。。。